「海のエコラベル」を知っていますか? - MSC日本事務所ブログ

MSC(海洋管理協議会)は、「海のエコラベル」を管理・推進し、持続可能な漁業の普及に取り組む国際NPOです。このブログでは、日本事務所から様々な情報を随時お伝えします。ぜひチェックしてください!

カテゴリ:漁業

漁業担当の鈴木です。2月3日(金)に、鹿児島を訪問してきました。鹿児島市の水産物卸売市場、通称「鹿児島市魚類市場」にお招きいただき、市場関係の皆様の前で講演を行ってきたのです。以前にブログでも紹介がありましたが、MSCに入るまで、私は築地市場で鮮魚の「セリ人」 ...

こんにちは。広報の牧野です。年が明けたので早くも昨年の話になってしまいましたが、11月某日、ベルギーから公共放送局(RTBF)の撮影隊が来日し、このブログでもご紹介した塩釜の明豊漁業とMSCについて取材をうけました。ジャーナリストのLucie Hiel さんがプレゼンターを ...

漁業担当の鈴木です。前回のブログでは、MSCの予備審査を活用した漁業の改善が世界で注目されているということを書きました。予備審査とそれに続く改善のプログラムは、2010年頃からイギリス沿岸漁業で大規模に行われています。また、現在、「地中海プロジェクト」と呼ばれる ...

漁業担当の鈴木です。9月前半に、イギリスとスペインを訪問してきました。これから紹介する「キャパシティ・ビルディング・ツールキット」を用いた5日間のワークショップに参加し、そのあと、スペインで始まった「地中海プロジェクト」の視察に行ってきました。これまで、MSC ...

こんにちは。MSC漁業担当の鈴木です。最近、MSC漁業認証に関するお問い合わせが増えてきました。そこで今回は、MSC漁業認証を目指すうえで最初のステップとなる「予備審査」についてお話ししたいと思います。MSCの審査プロセスの概要は、以前このブログでも紹介しました。( ...

10月17日(月)の明豊漁業のMSC認証の取得をうけ、先週末から毎日少しずつアップしてきた青木信之カメラマンによる明豊さん関連の写真のご紹介も、今日で最終回です。第22明豊丸は、東日本大震災後に明豊漁業を立ち上げた松永社長が船を購入する際、東北の船籍にこだわったた ...

昨日まで、明豊漁業の本拠地・塩釜で青木信之カメラマンが撮影した写真をアップしてきましたが、今日と明日は明豊さんの第2の拠点・焼津でのショットをご紹介します。いきなり、焼津のベストショット!カチカチのままで水揚げされた冷凍カツオが、ごろごろ~とベルトコンベア ...

ここ数日、「船上」カメラマン・青木信之氏が塩釜で撮った明豊漁業関係の写真をご紹介してきましたが、最後に誌的な切り口で撮影された第8豊国丸の「モノ」のショットを。停泊中の船上のあちこちには、漁業者さんのお仕事道具が干してあります。なぜか、サマになるんですよね ...

青木信之カメラマンによる、塩釜取材の写真の数々をご紹介しています。今日は(株)明豊さんの加工工場でのアートなショットを。まずは、工場に運ばれる水揚げ後の冷凍カツオ。フィレになって炭火の上で焼かれたたきに。この工場は、一部復興支援をうけているそうです。明日は ...

塩釜で撮った明豊漁業の第8豊国丸の水揚げ風景、今日は人物編です。浅野さんの塩釜レポートでも紹介されていた、漁労長の上村さん(右)と話すのは船主・橋ケ谷長生さんのご子息のカズさん(左)。現在は豊国丸で乗船中です。一時、水産ではない方面を志した時期もあったそう ...

↑このページのトップヘ