「海のエコラベル」を知っていますか? - MSC日本事務所ブログ

MSC(海洋管理協議会)は、「海のエコラベル」を管理・推進し、持続可能な漁業の普及に取り組む国際NPOです。このブログでは、日本事務所から様々な情報を随時お伝えします。ぜひチェックしてください!

カテゴリ:漁業

【海洋ジャーナリスト瀬戸内千代の「もっと知りたい!MSC」】前回に続いて、MSC日本事務所の漁業担当オフィサー、高宮城大樹(たかみやぎ・ひろき)さんに、サステナブルな漁業にとって重要な「生息域」と「生態系」の保全についてさらに伺います!  生態系が ...

【海洋ジャーナリスト瀬戸内千代の「もっと知りたい!MSC」】こんにちは。海洋ジャーナリストの瀬戸内千代です。今回は、漁業の土台となる海洋環境がテーマです。MSCはより確実に水産資源を守るために、2014年に「MSC漁業規準」を改訂しました。2017年10月1日からは、認証更 ...

【フードライター浅野陽子の『海のエコラベル』現場より生中継!】出航準備、神主さんを呼んでの神事がすべて終わり、いよいよ第35昇喜丸、初航海に向けて出航です!出航時の大雨は大漁の運出航のためアンカーを外し始めたとき、くもり空からどしゃ降りの大雨に!しかし、出 ...

【フードライター浅野陽子の『海のエコラベル』現場より生中継!】前回の「出航前準備編」に続き、第35昇喜丸の初航海前の祈願、「神事編」をお伝えします!漁船には絶対欠かせない重要行事だそうですが、普通の人はまず目にすることのない貴重な場面、たっぷりレポートしま ...

【フードライター浅野陽子の『海のエコラベル』現場より生中継!】ご覧ください!宮城・塩釜の明豊漁業さんの自社船2隻目、MSC認証のカツオ・ビンナガマグロの一本釣り漁船「第35昇喜丸」です!(昨年ブログで紹介し、大反響だった塩釜レポートはこちら)「第35昇喜丸」は日 ...

漁業担当の鈴木です。2月3日(金)に、鹿児島を訪問してきました。鹿児島市の水産物卸売市場、通称「鹿児島市魚類市場」にお招きいただき、市場関係の皆様の前で講演を行ってきたのです。以前にブログでも紹介がありましたが、MSCに入るまで、私は築地市場で鮮魚の「セリ人」 ...

こんにちは。広報の牧野です。年が明けたので早くも昨年の話になってしまいましたが、11月某日、ベルギーから公共放送局(RTBF)の撮影隊が来日し、このブログでもご紹介した塩釜の明豊漁業とMSCについて取材をうけました。ジャーナリストのLucie Hiel さんがプレゼンターを ...

漁業担当の鈴木です。前回のブログでは、MSCの予備審査を活用した漁業の改善が世界で注目されているということを書きました。予備審査とそれに続く改善のプログラムは、2010年頃からイギリス沿岸漁業で大規模に行われています。また、現在、「地中海プロジェクト」と呼ばれる ...

漁業担当の鈴木です。9月前半に、イギリスとスペインを訪問してきました。これから紹介する「キャパシティ・ビルディング・ツールキット」を用いた5日間のワークショップに参加し、そのあと、スペインで始まった「地中海プロジェクト」の視察に行ってきました。これまで、MSC ...

こんにちは。MSC漁業担当の鈴木です。最近、MSC漁業認証に関するお問い合わせが増えてきました。そこで今回は、MSC漁業認証を目指すうえで最初のステップとなる「予備審査」についてお話ししたいと思います。MSCの審査プロセスの概要は、以前このブログでも紹介しました。( ...

↑このページのトップヘ