「海のエコラベル」を知っていますか? - MSC日本事務所ブログ

MSC(海洋管理協議会)は、「海のエコラベル」を管理・推進し、持続可能な漁業の普及に取り組む国際NPOです。このブログでは、日本事務所から様々な情報を随時お伝えします。ぜひチェックしてください!

カテゴリ:「海のエコラベル」MSC認証について

【海洋ジャーナリスト瀬戸内千代の「もっと知りたい!MSC」】 前回は、MSCのCEOであるルパート・ハウズさんのインタビューをお送りしました。 今回は、同日に行われた記者向け説明会(メディア・ブリーフィング)の内容を超ダイジェスト版でご紹介します。MSC日本事務所・石 ...

【海洋ジャーナリスト瀬戸内千代の「もっと知りたい!MSC」】ロンドンに拠点を置くMSC(海洋管理協議会)がめでたく20周年を迎えた今年、MSCのCEOであるルパート・ハウズさんが来日しました。MSC日本事務所にとっても今年は設立10周年という節目。そこで、「MSCと日本のこれ ...

こんにちは。MSC日本事務所スタッフのイトウです。 MSCより、最新の年次報告書が発表されました。 今年は設立20周年の節目の年であり、『MSC年次報告書2016年度』では、これまでのグローバルでの活動が紹介されています。 (日本語版PDFはこちら) 『MSC年次報告書2016 ...

こんにちは。MSC日本事務所のイトウです。 10月18日(水)から、岡山市の環境学習センター「アスエコ」にて、MSCに関する展示が始まりました。 環境学習センター「アスエコ」は、JR岡山駅東口から「市役所筋」という通りを歩いて10分ほどの場所にあります。環境の大切さを知 ...

こんにちは。漁業担当の鈴木です。前回に続き、中国の水産業についてお伝えします。前回のブログでは、中国が新たな漁業管理制度を導入することによって持続可能な漁業に転換していこうとしている様子を紹介しました。もちろん、中国の漁業の現状は過剰漁獲が深刻な問題にな ...

こんにちは。漁業担当の鈴木です。今回は、『持続可能性に向かう中国の漁業とMSC』と題して、3回にわたって中国の水産業について紹介します。「中国の水産業と持続可能性」というと、「え?」と思う方も多いはずです。日本では、「中国漁船による違法操業のせいで日本近海か ...

※このブログは、MSCアメリカ担当広報マネージャー エミリー・トリップがMSCブログに執筆した"Beyond seafood: this sustainable clam fishery is recycling shells" を和訳したものです。 チェサピーク湾の砂浜の貝殻 © istock.com/LAByrne 貝のむき身をトラック1台分作 ...

こんにちは。広報の牧野です。今日は「海の日プチ企画」と題して、最近テレビで特集された「海のエコラベル」についてご紹介します。今まで、多くの大手日刊紙、専門紙、雑誌、オンラインニュースなどで取り上げられてきたMSCですが、ここ数か月はテレビでも特集されることが ...

こんにちは。MSC日本事務所スタッフです。今月6月は環境月間、そして今日8日はワールド・オーシャンズ・デイ/世界海洋デーです。そこで今日のMSC日本事務所ブログでは、6月1日にMSCがグローバルで発表した『環境インパクト報告書2017』についてご紹介します。MSC設立20周 ...

こんにちは。MSC日本事務所スタッフの上出です。今日6月5日は、世界環境デーです。そこで、5月16日(火)、17日(水)の2日間にわたって開催された国際シンポジウム「水産物の透明性と持続可能性」に、MSC日本事務所から石井がパネリストとして登壇しました。石井が登壇した2 ...

↑このページのトップヘ