【フードライター浅野陽子の『海のエコラベル』現場より生中継!】

IMG_0078
東京ビックサイトでのイベント、アジア最大級の環境展示会「エコプロ2018〜SDGs時代の環境と社会、そして未来」レポートの続きです。まだ前回を読んでいない方はこちらを。
IMG_0087
前回、会場内で見つけたこのMSCに関する展示。これは、今回の展示会開催中に行われた「エコプロアワード(旧「エコプロダクツ大賞」)」で「奨励賞」を獲ったイオンさんを表彰したものでした。

「エコプロアワード」とは

IMG_0044
ちょうどこの日はエコプロ展の初日。イオンが受賞した、エコプロアワードの授賞式も行われていました。
IMG_0008
エコプロアワードとは、優れたエコプロダクツ(=環境不可低減に配慮した製品・サービス)を表彰する制度です。2004年から2016年まで、旧「エコプロ大賞」という名前でしたが、今年からリニューアルされ、「エコプロアワード」となりました。

新「エコプロアワード」では、製品やサービス単体だけでなく、環境への取り組みを行う技術やソリューション、人物まで広く含まれます。
IMG_0025
エコプロアワードは「農林水産大臣賞」「経済産業大臣賞」「国土交通大臣賞」「環境大臣賞」(各1件)、それに次ぐ「エコプロアワード優秀賞」(5件)と「奨励賞」(7件)があり、イオンは「奨励賞」を受賞。

表彰台に立たれたのは、イオンのグループ環境・社会貢献部部長の金丸治子(かなまる・はるこ)さん。おめでとうございます!
IMG_0037
今回の奨励賞は、イオンがアジアの小売企業で初めてMSC・ASC認証の水産物を販売し、また認証製品の専用コーナー「FISH BATON(フィッシュバトン)」を作り、持続可能な水産物の拡大や認知向上に向けた取り組みを行っていることが、評価されたものです。


ひときわ目立つ、イオンの展示ブース

IMG_0119
そんなイオンももちろん、エコプロの会場内に出展。全1300カ所の出展ブースの中でも、ひときわ目立ち、人も多く盛り上がっていました。特に子供たちに大人気!
IMG_0124
ブース内では、イオンが行っている環境配慮の取り組みについてのミニ講演などをステージで行い、人が集まっていましたが…
IMG_0117
特に盛り上がっていたのが、小・中学生に人気だった「おさんぽビンゴ」です!

「おさんぽビンゴ」でMSCの展示を学ぶ小学生たち

IMG_0126
「おさんぽビンゴ」は、イオンのブース内を散歩してロゴやマークを探し、見つかったら穴を開けて1列「ビンゴ」したらプレゼントがもらえる、という楽しいしかけです。
IMG_0159
「ビンゴ」するマークには、もちろんMSCの「海のエコラベル」も入っています!
IMG_0145
意外とブース内のいろんなところで見つかるMSCのエコラベル。
IMG_0143
MSCエコラベル付き認証製品も、実際に展示されていました。
IMG_0134
子供たちがMSCのラベルを探し、熱心にパネルを読んで学んでくれている様子には、胸が熱くなりました。
IMG_0151
いろいろな学校の生徒さんに、一生懸命MSCや認証の仕組みを説明してくださっていた、イオン環境財団の髙島純子さん。ありがとうございます!
IMG_0111
さらに、こちらはブース内にあった、自分の書いたイラストが映像で流れるパネル。なんとここには、
IMG_0110
誰かが書いてくれた「海のエコラベルを応援します!」というメッセージまで(サクラじゃないです!)。嬉しいですねー!
IMG_0115
イオンの金丸さんもブース内にいらっしいました。
イオンは今回、「エコプロアワード」のほか、持続可能な調達を通じたグリーン市場の拡大貢献や、SDGs目標達成への取り組みも評価され、「グリーン購入大賞」の「大賞・農林水産大臣賞」もダブル受賞されました。おめでとうございます!

こうしたイベントを通じて、MSCがいろいろな人の目に触れられて、認知度が上がっていくのが本当に嬉しいですね。イオンさん、認証マートを作ってくださった日本サステブル・ラベル協会さん、みなさんありがとうございました!
***********************
Writer:浅野陽子 Yoko Asano
浅野プロフィール_small
フードライター&エディター。『dancyu』『おとなの週末』『ELLE a table』『日経レストラン』など料理専門誌に多数執筆し、“食”限定の取材歴20年。
2015年にMSC日本事務所の初代アンバサダーに就任し、現在はMSC日本事務所のブログの公式ライターを務め、国内の漁港、飲食店、小売企業などを取材している。個人ブログ「フードライター浅野陽子の美食の便利帖」も更新中。
***********************