楽天は11月29日、SDGsへの貢献を目指しサステナブルな消費を提案する「EARTH MALL with Rakuten」をグランドオープンさせました。 

「未来を変える買い物を。」というスローガンのもと、未来の環境、社会、経済に配慮してつくられた商品を紹介・提供することで、国連SDGs目標12、「つくる責任つかう責任」への貢献を目指します。
sdg_icon_12_ja
目標12 つくる責任、つかう責任

「EARTH MALL with Rakuten」は、インターネットショッピングを通じてSDGsの実現に貢献したいという思いから誕生。MSC認証はもちろん、FSC認証など、各種国際認証を取得した商品や、環境や社会に配慮した商品を紹介します。

IMGL1538

楽天株式会社常務執行役員 兼 チーフ・ピープル・オフィサー(CPO)小林正忠氏


オープン当日には記者会見が行われ、楽天株式会社常務執行役員 兼 チーフ・ピープル・オフィサー(CPO)小林正忠氏、EARTH MALL with Rakutenアドバイザーを務める慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科の蟹江憲史教授、EARTH MALL with Rakuten キュレイターの一般社団法人エシカル協会代表理事末吉里花氏が登場。
IMGL1824

インターネットという言葉自体なじみがなかった22年前に、13店舗で始まった楽天市場には現在、46000店舗が出店する大所帯になりました。お客さんが買い物をする延長線上で、サステナブルな商品を選ぶことができるようになっています。
グランドオープン時点で紹介されている国際認証は6つあり、MSC認証もそのひとつ!
IMG_9025

当日会場内には、EARTH MALL with Rakutenで取り扱われている、国際認証付き製品が展示されていました。

IMG_9049
EARTH MALL with Rakutenで購入できるMSC「海のエコラベル」付き製品やペットフードが並びます

現在、約7000点の国際認証取得済み商品が購入できるそうです。
日常の買い物から、未来を変える活動に参加できるEARTH MALL with Rakuten。
ぜひ利用して、MSC「海のエコラベル」付き製品を探してみてくださいね🐟