こんにちは。MSC日本事務所スタッフです。
先日ご紹介した、イギリスから届いたおしゃれなサケレシピの第二弾です。
今回も、クリスマスぴったりな料理をご紹介します。

サケのルバーブソースとディル入りマヨネーズ添え

02
★所要時間 下準備:10分/調理時間:40分~

材料(3人前)

ルバーブ ※1:4本
はちみつ:大さじ3
赤ワインビネガー:小さじ2
オレンジ:1個
MSC認証スモークサーモン:200g ※2
ベイリーフ:2枚
コショウの実:数粒
卵黄(大):2こ
マスタード:小さじ1
サラダ油:250ml
レモン:1個
生のディル ※3(大):1束

<付け合わせ>
新じゃが/バター/クレソン

※1:特有の香りと酸味を持つタデ科の野菜。ヨーロッパ、とりわけイギリスではポピュラーで、おもにジャムやお菓子作りなどに使われています。国内では輸入食料品店や自然食品店、国内の高地で栽培している農園などから購入することができます。緑茎のものと紅茎のものがあり、写真では紅茎のものを使用しています。
※2:写真では大きなサーモンをまるごと使用していますが、日本では手に入りにくいので、レシピではスモークサーモンで代用しています。
※3:ハーブの一種


下準備

オレンジとレモンの皮をそれぞれゼスト※3にし、身はしぼってジュースにしておきます。
※3:前回のレシピブログの※1参照

ルバーブソース

  1. ルバーブを5cm幅に切ります。
  2. ルバーブ、はちみつ、赤ワインビネガー、オレンジジュースとオレンジゼストを小さめの鍋に入れ、水少々(分量外)を加えます。
  3. 鍋に蓋をし、材料がしんなりして、ソース状になるまで弱火で30~40分煮詰めます。鍋の中身が焦げつかないように注意し、必要なら10分ごとに少量の水を加えます。

サケの風味付け

  1. フライパンにサケが浸るくらいの水を入れ、サケを入れます。
  2. ベイリーフとコショウの実を入れて、弱火で5分煮ます。

ディル入りマヨネーズ

  1. 大きなボールに、卵黄とマスタード、塩をひとつまみ(分量外)を入れます。
  2. 1を素早く泡立て、サラダ油を小さじ1程度ずつ加えながらさらに泡立てます。※油を加える作業はゆっくりと行わないと、マヨネーズが分離してしまいます。マヨネーズが乳化しはじめたら、徐々に加えるオイルの量を増やしてもよいでしょう。
  3. マヨネーズに粘り気が出てきたら、レモンジュースまたは水を少量加えて好みの粘度にして、さらにレモンゼストを加えてかき混ぜます。
  4. ディルの葉と少量の水を短時間ミキサーにかけ、マヨネーズに加えて混ぜます。

盛り付け

  1. サケを皿に置き、ちぎったディルの葉をあしらいます。
  2. ルバーブソースとディル入りマヨネーズを、それぞれココットに入れます。
  3. バターをつけた茹で新じゃがとクレソンを添えて、完成!
RS5171_Salmon and rhubarb wholeMSC20178637-scr
レシピ:フードスタイリスト シャーロット・オコーネルのレシピに基づいて作成

クリスマスには、こんなイギリス風のサステナブル・シーフードレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。
最近ぐっと寒くなってきましたが、素敵なクリスマスをお過ごしください!

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2845
japan@msc.org

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB