こんにちは。MSC日本事務所スタッフです。
今日は、イギリスにあるMSC本部のスタッフがシェアしてくれた、クリスマスにぴったりのおしゃれなサケレシピをご紹介します!
クリスマスパーティーに、MSC認証のサケで作ってみてはいかがでしょうか?

サケのジン漬け きゅうりのピクルス添え

クリスマス料理にぴったりなカナッペです。事前に下準備をしておけば、あとは盛りつけるだけ!
01
★所要時間 下準備:1日~2日/調理時間:5分

材料(4人前)

<サケのジン漬け>
ジン:100ml
レモンゼスト ※1:1個分
ライムゼスト:1個分
塩(きめが細かいもの):10g
砂糖:50g
MSC認証 塩鮭:4切れ

<きゅうりのピクルス>
きゅうり(大):2本
エシャロット:2こ
塩(きめが細かいもの):50g
白ワインビネガー:120ml
グラニュー糖:75g
マスタードシード:大さじ1/2
ターメリック:小さじ1
生のディル ※2 の葉:1/2束

※1:ゼストとは、レモンやオレンジなどの皮の表面をおろし器ですりおろしたり、ナイフで千切り・みじん切りにして細かくしたもの。ゼスターという専用のおろし器を使うと簡単。チーズおろし器でも代用できます。
※2:ハーブの一種


<スカンジナビア風に盛り付ける場合>
ライ麦パン/サワークリームチーズ/ガーデンクレス(コショウソウ)/刻んだビーツ

サケのジン漬け

※食べる1日前から準備を始めます。
  1. サケ1切れ分にちぎったベーキングシートを4枚用意し、それぞれラップで包みます。
  2. ボウルにジン、レモンゼスト、ライムゼスト、塩(きめの細かい方)、砂糖を入れ、まぜてペーストを作ります。
  3. 1のラップの上に、2のペーストをうすく塗ります。
  4. 3に皮を剥いだサケをのせ、その上から2のペーストの残りを塗り、サケをペーストで包みます。
  5. 全体をラップで包んだら、冷蔵庫で6時間以上(最大2日間)寝かせます。※より長い時間寝かせた方が、身がしまり味も全体にいきわたります。丸1日寝かせるのがおすすめ。

きゅうりのピクルス

  1. キュウリを縦半分に切ります。
  2. 種部分をスプーンでくりぬき、5mmほどの厚さの半月切りにします。
  3. エシャロットを縦半分に切り、2のキュウリと一緒にボウルに入れます。
  4. 3に塩50gをまぶします。
  5. 4を2時間~4時間おいたら、流水で塩をよく洗い流します。
  6. よく水切りをした後、キッチンペーパーなどで押さえて水分を取ります。※しんなりしますが、歯ごたえも残る仕上がりになります。
  7. 白ワインビネガー、グラニュー糖、ターメリック、マスタードシードをフライパンに入れて、弱火で煮ます。
  8. 先ほど水切りをしたキュウリとエシャロットを鍋に加え、さらに2分煮詰めます。
  9. 火を止めて、最後にディルの葉を加えてそのまま冷まします。
  10. 完全に熱が取れたら、熱湯消毒などで滅菌されたふたつきビンの中に入れ、ふたを閉めます。※ピクルスは冷蔵庫で1ヵ月ほど保存可能ですが、早めにお召し上がりください。

盛り付け

  1. 寝かせたサケを冷蔵庫から取り出し、ラップをとります。
  2. 冷たい流水でサケを洗い、薄いそぎ切りにします。
  3. サケをお皿に盛り、キュウリのピクルスを添えます。
  4. ライ麦パン、サワークリームチーズ、ガーデンクレス、刻んだビーツを添えれば、スカンジナビア風クリスマス料理のできあがり!
RS5174_Pickled SalmonMSC20178666-scr
レシピ:フードスタイリスト シャーロット・オコーネルのレシピに基づいて作成

いかがでしたか?
クリスマスパーティーで、サステナブル・シーフードの料理を披露できたら素敵ですね!
次回は「サケのルバーブとディルのマヨネーズソース添え」をご紹介します。

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2845
japan@msc.org

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB