【フードライター浅野陽子の『海のエコラベル』現場より生中継!】

今年5月に世田谷に仮オープンし、秋から本格始動した日本初のサステナブル・シーフード専門レストラン「BLUE」のレポート後編です。
IMG_5004
前回の記事で「BLUE」の人気メニューを中心に紹介しましたが、今回は松井さん自身に、お店や魚の未来についての思いをじっくり伺いました(前編はこちらから)

「水産のプロ」から一般のお客さまに広がっているのを実感


――敦賀から東京での「BLUE」開業後、半年たっていかがですか?

しばらくは水産業界など魚のプロや、仕事で直接MSCを知っている方がお客さまの中心でした。しかし9月1日に外観をリニューアルし、「魚色」を全面に打ち出してからは、地元の方も多くいらっしゃるようになりました。

当店は毎晩24時まで営業しています。住宅街がメインの土地柄、夜遅くまでやっている店が少ないので、ふらっと訪れてバーとして利用してくださる方やリピーターさまも増えています。
IMG_4932

――具体的にはどんなお客さんがいらっしゃいますか?

ランチはお子さま連れの女性グループが多く、お子さま用の椅子や食器も揃えているので、ファミリーでご来店される方もいます。夜は男性のお客さまが中心ですね。お仕事の会合などビジネスユースもあります。あとMSCを知って、地方(愛知)からわざわざ来てくださった、親子連れのお客さまもいました。

敦賀から東京にステージを移し、より広くたくさんの方に発信したい

IMG_5008

――人気店となっていた敦賀を閉めて、東京に出店しようと思ったのはいつ?

僕は大学時代は東京で過ごしたので土地勘もあり、2015年末に敦賀をオープンしてから「3年以内に東京に出たい」と考えていました。

飲食業を始めたきっかけは、出身地の魚の激減状況に危機感を覚えたことです。この切実な状況を世の中に訴えたいと店を始めましたが、全国でも圧倒的に人口の少ない福井では、限界があることを痛感しました。

「サステブルやMSCのことを多くの人に知ってもらいたい、でもできていない」という焦りが大きくなって・・・当初の予定よりずっと早めて、1年で東京に来てしまいました(笑)

――敦賀ではファンが多かったサンドイッチ専門店にせず、バル業態に転換した理由は?

「サンドイッチ(パン)と魚」の組み合わせだと、メニューを無限には広げづらい。MSC認証を取る漁業者さんが増え、MSCの魚種も急増するなかで、もっと幅広いメニューを展開したいと思ったからです。

東京の「BLUE」で得た新しい出会い

IMG_4995
(右は「BLUE」店長の前田将崇さん。敦賀時代から勤務)

――いまはご自身のイメージ通りに進んでいますか?

水産業界以外の一般のお客さまへのアピールは、リニューアルしたこれからが本勝負という状況です。しかし敦賀ではなかった、海に関わる業界以外のNGO・NPO職員の方や、社会科の先生、学生さんなど「これから海の環境を勉強したいから来た」というお客さまが増え、新しい広がりを実感しています。

――「レストランで勉強」とは、松井さんが先生のようですね?

先日も「お話聞かせてください」と、ある学校の先生が団体で来てくださいました。「松井さんも入って!」と、お話しているうちにいつのまにか僕も座って飲んでたり(^^;

魚や環境への関心は、まず「心地よい店づくり」から始めたい

IMG_5010

――魚や環境問題に興味がない、一般の人へのサステナブルの普及はどうされていますか?

関心があって来店されたお客さまにはガンガンお話ししちゃいますが(笑)、「ここは魚の店?」とふらっといらっしゃる方には、あえて強制的に伝えることは避けています。

お酒が入って、くだけた段階で少しお話しすると「そういえば気になってました!」と言ってくださる方も多いんです。そうやって、じわじわ伝わっていくくらいが確実に浸透していくのかなと。

環境に関心がない方には、店そのものに「おいしいな、居心地がいい店だな」とまず好感を持っていたただくよう努力しています。その後にゆっくりお伝えすれば、僕たちのメッセージにより共感してくださるのではと思っています。

苦戦も乗り越えての、今後の「BLUE」での挑戦

IMG_4935
開業前、近隣でシーフード料理を扱っているお店は食べ歩いて研究し「うちのメニューならいける」と勝算はあったものの、実際はディナータイムにお客さまが1組も来ない日が続くなど、苦しい状況も少なからずあったそうです。
IMG_4999
「外観を『魚の店』だということをわかりやすくしてから、地元のお客さまも増えて、手応えもつかめてきました。店の本格的な勝負はこれからです!」という松井さん。ぜひ、未来の水産資源のためにも、頑張っていただきたいです!
IMG_5015
メニューは本当においしいので、魚とお酒をゆっくり楽しみたい方は、一度訪れていただきたいお店です。松井さん、これからのご活躍、ますます応援しております!ありがとうございました!

「BLUE」

京王線「千歳烏山」駅 北口徒歩8分(甲州街道沿い)
東京都世田谷区北烏山9-2-4
03-5969-8558
ランチ11:30〜14:00/ディナー18:00〜24:00
月曜定休
https://www.blueseafood.jp/

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2845
japan@msc.org

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB