こんにちは。
MSC日本事務所スタッフです。

1月7日(土)から31日(火)まで、京都市伏見区の京エコロジーセンターにて、
共同主催型企画展『海のエコラベル』を知っていますか?
~持続可能な漁業の証・MSCと『海のエコラベル』展~が開催され、
MSCのパネルと京都工芸繊維大学の学生が制作した作品の展示がされています。
IMG_2257
展示会場では、マグロが描かれたMSCのバナーが、来場者をお出迎えします。

MSC認証、漁業認証とCoC認証について説明してあるパネルにつづいて、
2008年に日本初のMSC漁業認証を取得した京都府アカガレイ漁業の写真パネルと、
MSC認証付きの海産物を具材として作ったサンドイッチを提供する日本の飲食店、
トータリーシーロールクラブの製品のパネルも展示しています。
IMG_0130

その隣には、水産資源や海洋の自然環境を守りながら獲られた水産物の証である
MSC「海のエコラベル」ロゴ、そして持続可能な漁業を奨めているMSCについて、
子どもたちに理解を深めてもらうために、MSCクイズコーナーを設置しています。

クイズは○×形式で、1枚目にクイズが書かれており、黄色い半円状のタブをめくると、
2枚目にクイズの答えがあらわれるつくりになっています。
子どもたちだけでなく、大人の方もぜひ、クイズに答えてみてください。
IMG_0103

その隣には、「MSC」をテーマに京都工芸繊維大学の学生が制作した
デザイン作品があります。
新聞の全面広告や中吊り広告のデザイン、POPやノベルティの提案など、
さまざまな作品があり、京都工芸繊維大学学生の方々の発想の柔軟さや、
クリエイティビティの高さに驚かされます。
IMG_0126
上に新聞掲載広告や中吊り広告、下にMSC「海のエコラベル」付き製品や
そのレシピ展示ための冷静な考察と提案が、適切なイラストや写真とともに
記されています。
ファンタジックなイラストから、考え抜かれたレシピ提案まで、表現方法はさまざまです。
IMG_0114
広告だけにとどまらず、独自のMSC説明カードを作ってくれた学生さんもいました。
MSCの漁業認証について、イラストを効果的に使って説明に活かしてあります。
機会があれば、別の場所でも使わせていただきたいくらい、よい作品です。
IMG_0133
作品展示の下には、MSCに関する資料もありますので、手に取って読んでみてください。
作品を見ながら、資料を読んで、持続可能な漁業とは何か?を
考えてみてはいかがでしょうか。
これからも、豊かな海を守り、魚を食べ続けていくためにはどうすればよいのか?
そうしたことを、考えるきっかけにしていただければと思っております。

最後に、「なぜ京都工芸繊維大学がMSCの作品を?」と思った方も
いらっしゃると思います。
実は・・
IMG_0119
毎年早春に開催されている、京都女子大学との協働プロジェクト
の担当教授、出井豊二先生が工繊大でも教鞭をとられている関係で、
本企画は実現したのです!

(京女大との企画はこの通り↓↓アンバサダーブログでも何度かご紹介しています
アンバサダーブログ
出井先生、素敵な企画をありがとうございました!

京エコロジーセンター企画展についての詳細はこちらをご覧ください。

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB