こんにちは。MSC日本事務所スタッフです。
本年5月に第1回目が行われたエシカルに纏わるラベルと認証制度シンポジウムですが、
「エシカルに纏わるラベルと認証制度シンポジウム~食の分野での先進的取組み事例
より~」と題して、12月22日(木)に第2回目のセミナーが、東銀座の博展セミナールームで
開かれました。
PC220165
シンポジウムは第1部と第2部にわかれており、第1部では4つの事例が紹介されました。
そのうちの3例目が「MSC認証水産物拡大に向けた取り組み」で、
11月にMSC漁業認証を取得したホタテ製品の取り扱いを本格化させると発表した、
マルハニチロ株式会社の水産商事ユニット水産第二部副部長の熊本義宣さんと、
業務用食品ユニット戦略販売部主任の高野陽介さんによる発表が行われました。IMG_0010
年間40万トンもの水揚げ量がある北海道のホタテガイ漁業は、
日本の持続的漁業の代表格であり、2013年にMSC漁業認証を取得し、
マルハニチロは、翌2014年よりMSC認証のホタテ製品輸出を開始しました。
これは、マルハニチロとMSCのビジョンがマッチしていたことが背景にあります。
IMG_0011
しかし、日本のホタテの輸出先トップ3である中国、アメリカ、ベトナムでは、
ヨーロッパと比較すると、MSC認知度があまり高くないために、
これらの輸出先ではMSCのビジョンが十分に実現されていないという事実を、
現地で撮った写真などを示しながら、マルハニチロの熊本さんは説明しました。
マルハニチロとMSCのビジョンの保持しつつ、世界最大の水産会社として、
MSC認証水産物を末端までつなぐことで、同社の目標である、
「未来に向けて安定した魚食を」を達成したいと熊本さんは述べられていました。
IMG_0012
第1部と第2部の間には休憩があり、入り口付近に設置されたMSC展示で、
立ち止まって、展示物を手に取られている方も、見受けられました。
IMG_0031
ヨーロッパや米国などのマクドナルドで提供しているフィレオフィッシュには、
MSC認証漁業で獲れた魚を使い、現地マクドナルドがCoC認証も取得しているため、
MSC「海のエコラベル」が付いています。
それが珍しいらしく、写真に撮っている方もいらっしゃいました。
日本でも早く、MSC「海のエコラベル」付きフィレオフィッシュが出てほしいですね。
IMG_0036
第2部はディスカッションで、話題は12月5日にオリンピック委員会から出た、
オリンピック調達コードに、多くのパネリストが意見を述べ、
活発な議論が展開されました。
生産者や流通者の意見は、「日本のように性善説が大半を占める国は珍しく、
国際基準への対応がなければ、世界の他の国に対しては通用しないだろうから、
日本国内でも、農産物や水産物の国際基準への対応が必要だ」というものでした。
IMG_0043
発表されたオリンピック調達コードには、今回のシンポジウムに参加していた、
国際フェアトレード認証ラベルが、含まれていなかったこともあって、
会場では内容の濃いディスカッションが行われました。
焦点となったのは、オリンピック調達コードに含まれていたMSC認証でした。
IMG_0044
「ヨーロッパでなぜMSC認証が広く認知されているのか」という質問に対して、
パネリストであるマルハニチロの高野さんから、下記の2つの理由が挙げられました。
1つ目は、学校でも環境教育をしており、社会に環境に関する関心が高い。
2つ目は、投資家が非財務情報として「サステナビリティ」を重視している。
コーディネーターに乞われて、MSC日本事務所のプログラム・ディレクターである石井も、
「ヨーロッパでは企業が環境への危機意識をもって、持続可能な漁業の推進を主導
している」という意見を述べる一幕もありました。IMG_0052
今回のシンポジウムで事例を発表した企業や自治体の方々の共通した意見は、
「(業種に関わらず)認証やラベルを取れば終わりではない。認証やラベルの取得後も、
認証の意味を世間により広く知ってもらうために周知し、生産者・企業・自治体・消費者が
一体となって、環境への取り組みをしていくことが、求められている」というものでした。
今後とも、MSCでは、このブログやほかの媒体で、MSCに関する情報を提供し、
MSC認証の意味を、視聴者にお伝えしていきたいと考えています。
持続可能な漁業と社会を作るために、今後ともご協力をよろしくお願いいたします。

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB