こんにちは。MSC日本事務所スタッフです。

MSCでは、毎日MSC関連のニュースをネット上で検索し、ピックアップしています。
今回は、そんな中で見つけた特に気になる記事をみなさんにご紹介します!

<イオン>国際エコ認証一本釣りカツオ販売
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161105_12008.html
こちらは河北新報11月5日付のニュースです。

先日10月17日に、日本の漁業として3番目となるMSC認証を取得した明豊漁業さんの
「一本釣りカツオ」
が、イオンやマックスバリュなどの全国のグループ
約1000店舗で全国販売されることになった…といううれしいニュースです!
7fe28da8
©Yoko Asano/MSC

みなさんの近所のお店で、明豊漁業さんのカツオを見かけることがあるかもしれません。
ぜひチェックしてくださいね!

また、記事の中にイオン仙台店でPRイベントが行われたとありますが、
MSCアンバサダー浅野さんのブログでは、その模様が前後編にわたって
詳しくレポートされています!こちらもぜひご覧ください。
前編→ http://msc-japan-asano.blog.jp/archives/8105551.html
後編→ http://msc-japan-asano.blog.jp/archives/8106668.htmlda743939
©Yoko Asano/MSC
イベントには、MSC日本事務所代表の石井も参加していましたよ!


イチからオシえて
エコラベル、どう選ぶ? 環境省は138種類紹介 企業の自己認定型も

http://mainichi.jp/articles/20161130/ddm/013/040/007000c
こちらは毎日新聞11月30日付のニュース。※記事の全文を読むには、会員登録が必要になります。
 
みなさんもご存知の通り、エコラベルはMSCの「海のエコラベル」だけではありません。
食品、衣類、雑貨、家電…と様々な種類のエコラベルがあり、
「普段なんとなく目にしているけれど、一体どういうものなんだろう?」という
疑問をお持ちの方も少なくないと思います。

そんなエコラベルの仕組みを紹介する1つの例として、MSCを取り上げていただきました!
DSC_5754-20
認証機関による厳しい審査が長期間にわたって行われ…

2016_10_04_1403
報告書を公開し外部からの意見も募るなど、様々なハードルを越えると、
やっとMSC認証を受けることができます。
 
記事の中では、
●自然環境だけでなく、公正な貿易や人権問題などへの配慮を示すエコラベルが増えている
●大きく分けると、第三者機関が審査するタイプと、企業などが自己認定するタイプがある
●エシカル(倫理的)に関心を持つ消費者は徐々に減少しており、消費者の意識向上が鍵
などなど、エコラベルを取り巻く様々な状況が、わかりやすくまとめられています。

みなさんが普段目にしているメディアの中にも、MSCに関するニュースが
あるかもしれません。ぜひ探してみてください!

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB