こんにちは。MSC日本事務所スタッフです。
11月7日(月)まで、伊勢丹新宿店本館6階にて、英国展が開催されていました。
なかでも最も人気が高かったのは、英国No.1の味と称されるThe Bayの
フィッシュ&チップスでしょう。
この味が家庭で出せたら・・・と思った方も多かったのではないでしょうか。
IMG_0655
11月8日(火)に行われた「フィッシュ&チップス マスタークラス」で、
その希望が現実のものとなったんです!
「全英No.1のマイスターに学ぶ」というこのイベントは、
募集を開始するとすぐに満員になってしまい、注目度が高かったようです。


今回は、その一部をご紹介します!
Calum Richardson
講師は、2013年に英国フィッシュ・アンド・チップス協会から英国No.1の称号を
授けられたThe Bayのオーナーシェフであるカラム・リチャードソン氏。
カラム氏にとって、日本でのこうしたイベントは初めてのことだそうです。

イベントは、飲食業界者を対象とした〈1部〉と一般向けの〈2部〉に分かれていました。
どちらもカラム氏が自らデモンストレーションを行い、その奥義を披露しました。
IMG_0720
流れるようなカラム氏の手さばきに、参加者はついつい見とれてしまいます!
調理しながら、調理のコツを伝授してくれましたよ。
参加者には詳しいレシピも配られ、カラムさんのわかりやすい説明とともに
理解を深めることができました。

調理の後は、お待ちかねの試食タイムです!
フィッシュフライは、ふわっとサクッとして後味も爽やかです。
試食は人数分用意され、すべてにMSCロゴマークがついていました。
IMG_0703
The BayでMSC認証の魚が選ばれていることは、
地元イギリスで多くのリピーターを生み出す一つの理由のようです。
カラム氏は味だけではなく、食材をとりまく環境にも配慮しているのです。

近年、英国No.1の称号を獲得したフィッシュ&チップス店の多くで
MSC認証の魚が選ばれています。
2013年に英国No.1の称号を手に入れたThe Bayの他に、
今年の受賞者Simpsonsも、MSC認証の魚を食材として使っています。

一説には、No.1を決める英国フィッシュ・アンド・チップス協会が、
選考の際に環境に配慮したサステナブル(=次世代まで持続可能)な魚の使用の有無を
考慮するようになってきているとか。
IMG_0563
楽しい試食の後は、食材についての説明がありました。
まずスコットランド国際開発庁の吉田さんが、The Bayがあるスコットランドの食材を紹介。

次にMSC日本事務所の石井が、MSC認証について説明しました。
「百聞は一見に如かず」よりも「百聞は一食に如かず」といった感じで、
試食後に説明を聞くと説得力がありました。
IMG_0626
MSCの食材説明にはカラム氏も飛び入り参加して、その重要性をアピールしてくれました!
フィッシュ&チップスで英国チャンピオンとなった料理人のカラム氏ににとって、
「環境に配慮した食材はなくてはならないもの」だそうです。
IMG_0558
とってもおいしいフィッシュ&チップスを作り、熱くMSCについて語るカラム氏は、
参加者から大人気に!2部では囲まれてしまいました。
IMG_0725
カラム氏にとって日本で初開催の「フィッシュ&チップス マスタークラス」は、
大盛況のうちに幕を閉じました。
カラム氏も陽気な方で、日本がとっても大好きです。
「また、ぜひ来たい」と語っていました。
MSC日本事務所スタッフとしても、MSC認証の魚を味で表現できるという機会に
立ち会えて嬉しいです。

このイベントは、MSCアンバサダー浅野さんもご紹介します。

今後も、MSC認証の魚をおいしく味わえるイベントがありましたら、ブログで紹介します。
お楽しみに!

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan 

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org 

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB