MSC(海洋管理協議会)は、持続可能な漁業を推進するという意欲的な取り組みを進めています。

今日は、あにやあおいちゃん10歳からの質問からクイズです。

太っちゃって、ダイエットしてます。
炭水化物ぬきダイエットをしてたんだけど、ママにとめられちゃった。
お肉は太るし、お魚で低脂肪でダイエット向きのものはありますか?
運動もして、体を引きしめながらやせたいので、タンパク質の多いお魚がいいな。

クイズ:ダイエット向きのお魚は?

おしえてMSCのM先生!
RS3896_IMG_4041-scr
こたえ:最適は・・・鱈(タラ)

同じ重さの牛肉・豚肉・鶏肉と比べれば、カロリーの低い魚は多いです。
赤身よりは白身魚のカロリーが低く、例を挙げれば鱈(タラ)、キス、ヒラメ、カレイ、鮎、鯛などがあります。
それに加えて、低カロリーと低脂肪で高タンパク質の両方に秀でた魚といえば、鱈(タラ)でしょう。
100gの身の中の脂肪分が1%以下と少なく、タンパク量は18g程度あり、カロリーも80Kcal以下です。
2016年8月に行われるリオオリンピックの選手村でも、MSC認証付きアイスランド産鱈(タラ)が使われる予定だそうです。
アスリートにも利点の多い鱈(タラ)の皮には、女性にうれしいコラーゲンが豊富です。
ただし、鱈(タラ)の旬は冬。

でも鱈(タラ)加工品は種類も多く、季節や場所を問わず、出回っています。
京都のおせち料理に入っている、有名な「棒鱈(ボウダラ)」をはじめとして、塩だら、かす漬け、干だらなどもあります。
また冷凍食品にも、鱈(タラ)切り身などを使った食品も多く、イギリスのフィッシュアンドチップスのフィッシュような揚げ物もあります。
これらの加工品をうまく使ってみてはいかがでしょうか?

でも、「鱈腹(たらふく)食べる」のはご用心!
この表現は、大食漢の鱈(タラ)がなんでもたっぷり食べる様からできたものです。
多く食べすぎると、カロリーも脂肪量も増えてしまうので気を付けて。

MSCのM先生はとっても物知り!
これからも、よい子の質問を受け付けています。

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB