MSC(海洋管理協議会)は、持続可能な漁業を推進するという意欲的な取り組みを進めています。

よい子たちの間にも浸透しつつある(?)、このおしえてM先生の連載!
今回のクイズは、なんとぴかぴかの1年生のさかきばらみれいちゃん7歳からです。

5月に小学校で、はじめてのうんどうかいがありました。
ママがお弁当をつくってくれて、私のすきな、さくらでんぶをいれてくれました。
おなじクラスのまことくんが、「さくらでんぶは海のものだぞ」といいました。
さくらでんぶは海でとれるの?
ピンク色なのに?
どんな生き物なのですか?


クイズ:さくらでんぶは海でとれるの?
    どんな生き物なの?

おしえてMSCのM先生!
RS73_theragra_chalcogramma

こたえ:さくらでんぶの材料はスケトウタラ!

さくらでんぶの主原料はスケトウタラです。
さくらでんぶはスケソウタラの身をピンクに染めて作っています。
スケトウタラは、ほかにもカニカマや、かまぼこの原料としても有名。

スケトウタラは、魚肉よりも卵であるたらこが有名で、明太子などにも、スケトウタラのたらこが使われています。
スケトウタラの身は、白色です。でもたらこは上の写真のように赤いです。
魚として食べるだけじゃなくって、いろいろな商品に姿を変えて、私たちの食卓にのぼっているのです。
そういう意味では、さくらでんぶは海で獲れたものです。
スケトウタラ漁は網を揚げるのに多くの人手、つまり助っ人がいるので「助っ人タラ」といわれたため、この名前になったともいわれています。
新潟県の佐渡島では、今でもスケトウタラのことを「スケト」と呼んでいるそうです。

だから、さくらでんぶもりっぱな水産物!
これを機に、みれいちゃんもいっぱい魚や魚を原料とした食べ物を食べてね。

MSCのM先生は、これからも、よい子の質問を受け付けています。

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/?set_language=ja 
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan 

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org 

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB