こんにちは。
MSC日本事務所 漁業担当の鈴木です。

今回と次回のテーマは、2008年にアジアで最初にMSC認証を取得した京都のアカガレイ漁業の紹介です。

海が穏やかになり、アカガレイ漁が始まる時期を見計らって、乗船取材させていただきました。

また次回は、京都のアカガレイ漁業がMSC認証を取得した経緯や、現在行っている取り組みを紹介します。

    

京都でMSC認証を取得しているのは、京都府機船底曳漁業協同組合に属する11隻の底曳漁船です。
そのうちの1隻、「大善丸」に乗船させていただきました。
          
網野 地図

大善丸が拠点にしているのは、丹後半島の付け根にある網野・浅茂川漁港です。

昔は底曳漁船が3隻あったそうですが、現在では大善丸のみとなっています。
その他に、釣り船や定置網漁船、遊漁船などが停泊しています。

DSC_0693

3月24日(水)に現地入り。
しかし、波が高いためにその日の夜は出漁できず、1日待ちました。
自然相手の仕事なので、こればかりは仕方がないです。

3月25日(木)は、午前3時に港に集合。
真っ暗な港に、乗組員たちが車で集まってきました。

乗組員は船長の岡田政行さんを含めて6名。
30年以上乗っているという大ベテランから、半年前から乗船している若手まで様々です。

さて、港を出た船は、1時間弱で漁場に着きます。
ズワイガニ漁が終了し、現在は水深220m以下の沿岸域でしか操業できないため、漁場も必然的に近くなっています。

暗いうちに、1回目の操業が始まりました。
大きなブイを海面に投げ込み、ロープを繰り出しながら船を走らせます。

大善丸が行っているのは、「かけまわし」と呼ばれる底引き網漁業の一種です。
おもりのついた網を海底に沈め、1隻の船で海底を引きずりながら、底に生息しているカレイやカニなどを漁獲します。

かけまわしー3

網を曳くこと約40分。
そのあいだ、乗組員たちは、小さな船室でコーヒーを飲んだり、船底で仮眠をとったり、テレビを見たり、思い思いに過ごします。

やがて、合図のブザーが鳴って、水揚げが始まりました。
ロープを徐々にたぐり寄せていき、最後に水揚げです。

水揚げされた魚は、アカガレイ、ソウハチガレイなど、カレイ類がほとんどです。
そのなかに、アンコウやカサゴ、ハタハタなどが混ざります。
甲板に木箱を並べ、魚種ごと、サイズごとに選別します。
そのあと、船底の倉庫に木箱をしまい、氷をかけて冷やしておきます。

選別作業の間にも船は移動し、2度目の網入れを行います。
こうしてサイクルが1順するわけです。

このようにして、移動→網を入れて→網を引っ張り→水揚げ 5回繰り返します。
1回に2時間近くかかるので、計10時間。
船の上で、朝ご飯と、お昼ご飯を食べました。

夜中3時に出港して、港に着いたのは午後2時でした。

船の中で漁師さんに話を聞きましたが、水産資源を守るために行っている取り組みを守らなければならないという意識の高さを感じました。操業期間、操業場所などは、みんなが守っているそうです。守らずに操業すれば、一時的にはたくさん捕れて儲かるかもしれない。でも、それでは子や孫の代まで魚が残らなくなっていまう、と言っていました。

次回のブログでご紹介しますが、京都府機船底曳網漁業組合では資源管理の取り組みを積極的に行っています。でも、ズワイガニもカレイも移動します。せっかくいい取り組みをしていても、京都だけの取り組みに終わってしまったら資源を守ることはできません。ぜひ、周りの県との共同管理体制を築いていってほしいなと思いました。


以下、写真です。

暗いうちに出港
DSC_0967

水揚げ。魚の気配を感じて、鳥が集まってきます。
DSC_0994
DSC_1003

水揚げされた魚は、種類とサイズごとに木箱に詰め、船底にしまい、氷で冷やします。
RIMG1632
RIMG1626

海の上は、カモメ、カモメ、カモメ…!!
DSC_1442
DSC_1428

そして、船の上でごちそうになった魚の煮付けが美味しかったこと!!
DSC_1449

ベテラン漁師、浜岡さん。アカガレイを持ってポーズ!!
DSC_1534

日本を代表する漁業カメラマンの青木信之氏。
今回は、MSCの報告書用の写真を撮影していただくため、乗船をお願いしました。
写真を撮る合間に、漁師さんと、水産資源を守るための熱い談義を繰り広げています。
頼もしいですね!
DSC_1346
RIMG1656

大善丸の船長、岡田政行さん。ありがとうございました!
RIMG1642

16時からのセリに間に合うよう、市場で箱詰め。
DSC_1554

【おまけ】
民宿「梅屋」での晩ご飯。ご主人が自ら釣ってきた魚の料理はめちゃくちゃ美味しかったです!
MSC認証アカガレイの唐揚げも☆
RIMG1585

アジアで最初にMSC認証を取得した京都のアカガレイ漁。
まだあまり知られていませんが、幻の味・アカガレイの刺身も売り出し中です。
(これについては、次回以降に紹介します)

ぜひがんばってほしいです!

京都のアカガレイ漁業(2) 京都府漁協の取り組み
京都のアカガレイ漁業(3) 京都女子大・PRイベント

               

MSCに関する詳しい内容は、下記までお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan

東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org

               

MSC日本事務所のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB